© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

希望の党との相互推薦について記者発表がありました。

December 21, 2018

日本維新の会神奈川県総支部の串田誠一代表と希望の党の松沢成文代表は20日、同県庁で記者会見し、来春の統一地方選で両党から出馬する候補者に対して、相互に推薦すると発表した。松沢代表は「改革保守という点で一致している。『神奈川モデル』として連携を進めたい」と語った。維新と希望は来年1月の通常国会から参院で統一会派を組むことが決定している。

 両党が統一選で合意した議会改革として、政令指定都市選出の県議定数半減▽政務活動費の収支報告書と領収書のホームページ公開▽議員年金復活に反対▽議員報酬の1割削減-を掲げている。来年改選を迎える参院選神奈川選挙区への出馬について松沢代表は「神奈川選挙区もしくは全国区からの出馬を検討している」と述べた。

 

「統一選、神奈川で維新と希望が相互推薦」産経新聞、2018年12月20日。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000578-san-pol

 

 我々としては、元神奈川県知事である松沢氏としっかり連携して、神奈川/横浜の将来に向け一番の政策を進めて参りたい。とても良い連携であると捉えております。

 

 写真は18日に撮影した串田代表との写真です。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

January 1, 2019

December 31, 2018

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square